猿楽神社 KAMIZU




かみづとは、日本で古くから受け継がれてきた文化・精神性から創造された「神さまのつかい」を描き、「多様性」や「自然との共生」を願い今の時代へと発信していくアートプロジェクトです。
八百万の神(やおよろずのかみ)といわれるように、日本人は古来、ありとあらゆる場所やもの(自然界や自然現象、商売や学問、さらには縁結びなど人間関係においても)に神を感じ、見出だしてきました。かみづの「神さまのつかい」も同様に、さまざまなかたちであらゆる場所にあらわれ、今を生きる人々を応援します。

主催猿楽神社
日時11月6日(土)、7日(日) 10:00~18:00
会場猿楽塚付近